2010年4月のバックナンバー

2010.4.22

オリジナルでジュエリーを製作する場合にまず必要なのが原型(雛形)です。

かつては原型は全て手作業で製作していましたが今やIT時代、

精密な原型を製作する場合に3DCADは大活躍します。

crounne作業画面です

オリジナルデザインのアイテム製作のご依頼頂く事が非常に多い為、銀工房でも毎日稼動しています。

また、その精密さのみならずCADを使う大きなメリットにプレゼンテーション能力があります。

CGで大まかな完成イメージを先につかんでおくと情報の入れ違いが起こりにくく、非常にスムーズです。

クラウン2_front素材の質感まで再現可能です

最終的に職人の手が入るのは間違い無いのですが、

その前段階の作業をCADで行う事により作業が非常に効率化される為、

オリジナル原型の制作費が劇的に安くなります。

御徒町等で職人に原型製作を依頼すると10万円は覚悟しておいた方が良いですが

銀工房では大半の原型が¥30000まで、最安なら¥10000で原型が完成してしまう場合もあります。

こういった機械技術の導入は今までアクセサリーを製作した事の無いお客様にとって

ハードルを大きく下げる事に貢献しているのは間違い無いでしょう。

2010.4.20

最近熊モチーフのアクセサリーが非常に好評みたいですね。
取引先様からご要望頂きましたのでご提案用に中国から熊のぬいぐるみストラップを取り寄せてみました。
IMG_0014
まぁ、カワイイ。

IMG_0015スカートを履いたバージョンや

IMG_0027白熊バージョンもカワイイですね。

ストラップとしては大き目のサイズですが、巷ではこれぐらいの大きさの物も

結構普通に売られてますのでそんなに違和感がないですね。

IMG_0026

違和感が
IMG_0029

違和感が・・・・IMG_0030

UNI-819-02

ストップ!!ストップ! あった。違和感あった!

落ち着いてもっかい見てみよう。

IMG_0029

なるほどね・・・・熊の定義は広かった。

突っ込みどころは一杯あるのですが

とりあえず頭がデカ過ぎる。

IMG_0033

もっかい並べてみた。

右端の異端児っぷりが半端ではありません、SPEEDで言うとヒトエちゃん。

(ファンの人ごめんなさい)

IMG_0021

異様に大きな頭部で注目を集めた後に

ファンシーパジャマ布がジワジワとボディーブローの様に効いてきます。何故体毛を捨てた。

これは往年の志村けん氏の人気キャラクター、へんなおじさんを彷彿とさせます。

1c3c30bd6a4e9718322be52c4d14fd51だいじょうぶとは言いがたい

全てがある意味絶妙なこのぬいぐるみ、銀工房で現在大人気です。

というか、これをどこに営業で持っていくべきか、悩んでます。

2010.4.15

フィットネスジムを経営されておられるお客様からネックレスのオーダーを頂きました。

IMG_0130
18金イエロー+天然ダイヤを使用した贅沢なこのネックレスはなんと
会員証代わりとしても使用されるそうです。

ちなみにそちらのジムでは加圧トレーニングを取り入れておられるとのことで、
加圧、つまり筋肉を締め付けながらゆっくりと筋トレをすると言うものですが
締め付ける事で通常よりも短時間で筋トレの効果が発揮されるらしいです。
多くの著名なスポーツ選手が取り入れていることで一般的にも非常に有名になったみたいですね。

ジムに行くお金が無い人は仕方ないので
輪ゴムを一杯太ももに巻いてみましょう。

ページトップへ