銀工房スタッフのつぶやきのカテゴリー

2010.10.22

荷物が多いので外で集荷

IMG_0188

なんだこのダンボールの山は、ガサ入れか。


ちなみに左にいらっしゃるのは国税局の人では無く日本郵便の集荷人さんです、お疲れ様です。

ゆうパックは複数口の伝票が1枚につきMAX2個までの出荷の為、同じ宛先に8枚の伝票を書くハメに。

今回が初めての納品でしたが8枚目に差し掛かる頃には何も見ずに住所を書いてました。


そう言えば携帯電話が無かった頃はほとんどの友達の電話番号を空で言えてました。

今は自分のメールアドレスすら怪しい時があります。便利さは時に脳を退化させる危険性がありますね。


2010.6.1

飛び出し坊やってご存知ですか?

tobidashi3

児童の通学路に設置してドライバーに注意を喚起する看板です。

琵琶湖以外、名物の少ない滋賀県ですが実は飛び出し坊やの数全国1という

隠れたナンバー1を持っています。

そんな飛び出し坊やの聖地とも言える滋賀県では様々な種類の坊やが

各地で活躍しています。

tobidasi

shinchan

こんなアレンジや

pika

こんな大人気キャラまで

基本的にPTAが手作りで作る物が多いので

小学生に人気のキャラクターで製作される事が多いみたいです。

しかしながら、この飛び出し坊やの本来の目的はあくまでも

「注意を喚起する」ところにあるので

可愛い人気キャラクターで製作されたとしても交通事故防止には無関係な上

ドライバーの余所見を誘発するのであれば逆効果となってしまいます。

そんな間違った「飛び出し坊やブーム」に一言物申す

硬派な看板がありました。

676

身を張って危険を表す飛び出し坊や。

「危い」(あぶい?)の文字も緊迫感を演出

でもですね

その前に公共物を破壊してはいけません。

2010.3.18

IMG_0114

今日も琵琶湖は平和です。
さて、写真では琵琶湖対岸に大きな観覧車が見えると思いますが
ここには「びわこタワー」と言う滋賀県唯一の遊園地が存在していました。

園内に存在する大規模なタワー展望台が名前の由来だったのですが
私が小学生高学年の頃、お笑い芸人が罰ゲーム等でバンジージャンプに挑戦する流れがブームになり、
代名詞とも言える大型展望台をバンジージャンプ台に改修してしまいました。

のんびりと琵琶湖の景色を眺めることの出来る和みスポットから一転、
まさかの罰ゲームスポットへの180度方向転換は少なからず地元住民に衝撃を与えたのを覚えています。

さて、シンボルであるタワーを失った琵琶湖タワー(バンジー)。
改修後しばらくは物珍しさもあり客足がちらほら見られたのですが

・下に張ってあるネットに落下するだけ
・そもそも人が落下してるのを見るのが楽しいのであって自分は何も楽しくない
・危ない

等の根本的に無価値であると言う意見に付け加え、
1回2500円と言う超ぼったくりプライスも手伝って
あっと言う間に人の寄り付かないアトラクションとなりました。

そんな局面を打開すべく投入されたのがこの大観覧車なのです!

明日へ続く。

2010.2.24

ここ数年、ストーンマーケットを筆頭にパワーストーンのショップが
ショッピングモール等で多く見られる様になりました。
私達でもパワーストーンは取り扱っています。

IMG_8769
クラック(ひび)の入った水晶ブレスレット、最近こーゆーの良く見ますね。

IMG_8768
アメシスト、別名紫水晶

IMG_8766
ヘマタイト、これは少しマニアックですね。

IMG_8773
アベンチュリン、インド翡翠とも言うらしいです。

古来より権力者、富の象徴である宝石ですがこれの定義自身は意外と曖昧なもので、
シンプルにまとめると”貴重な石”が宝石、と言う事になります。
で、何が貴重で何が貴重で無いかは需要と供給によって決定されてしまうので
会社付近の琵琶湖岸の石が10円でも売れないのは欲しい人がいないからです。

いやまてよ、ひょっとしたら凄いマニアな人がいるかもしれない。
買ってもいいよと言う人がいらっしゃいましたらメールお待ちしております。
海パンとスコップ持って出勤します。

ページトップへ