雑談のカテゴリー

2016.10.25

宝石の王様は?と問われれば

ダイヤモンドと答える人が大多数だと思うのですが

希少性で王位を決定するのであれば

ダイヤモンドはあっさりと王位をはく奪され、明日からお城の門番をすることになるでしょう。

 

毎日の様に世界中で婚約指輪、結婚指輪が売れているのですが

使用されている宝石は99.9%ダイヤモンドです。

少なくとも業界歴10年を超えますが

オパールやアメシストの結婚指輪は作った記憶がありません。

 

また、銀工房全体の宝石の仕入れで言うと通常のファッションジュエリーも含みますが、

それでも90%以上がダイヤモンドの仕入れと言うのが事実です。

 

そんな、ポッポ並みに乱獲されているダイヤモンドですが

このままいくと20XX年に枯渇する!なんて話は聞いたことがありません。

のわりには価値が高いと思いませんか?

 

世界中でダイヤモンドがこんなに人気になった背景にはデビアス(De beers)

という会社が一役買っています。有る程度のご年齢の方であれば

バブル時代に散々流れた

「ダイヤモンドは永遠の輝き」と言うCMをきっと覚えておられるでしょう。

 

YOUTUBEより拝借

 

このデビアス社は南アフリカにあるダイヤモンド採掘会社ですが

ダイヤモンドの流通量を増やす為に大々的な広告戦略を開始します。

それまで一部の貴族、上流階級のみに流通していた美術的贅沢品という位置付けから

一般庶民にも購入してもらえる婚約、結婚指輪にダイヤモンドを、と言うキャンペーンです。

積極的にメディアを活用したマーケティングは世界で最も成功した例の1つであると

言われる程の効果をもたらし、現在に至ります。

(ただ、当時の南アフリカでは黒人の囚人が鉱山奴隷として

ダイヤ採掘に従事させられていたと言うちょっとダークな事情もあったりします)

 

 

さて、ここまでの話を乱暴にまとめると、

「ダイヤモンドに価値があるのはデビアスの主張する価値を皆が認めたから」

と言う結論になります。この”皆が認めた価値”を”ブランド”と呼びます。

 

 

であれば逆説的に

ダイヤ以外の石を流行らせたい業者が存在していて

「こんな透明な石になんでそんなお金払ってんの?」って

徹底的なネガティブキャンペーンをやられたら

世界中のダイヤモンドの価値が著しく下がる可能性もゼロでは無いと言うことです。

資本主義怖いですね。 ウチが在庫を持ってない時にやってほしいですね。

 

 

 

 

2012.11.15

11月になって本格的に寒くなってきましたね。

もうすぐ2012年も終わり、本当に早いですね。

 

突然ですが、皆さまはネットバンキングやクレジットカード

通販サービス等で増え過ぎたパスワードをどう管理されてますか?

サイトによって時数制限があったり、

英字と数字混ぜないといけなかったり

定期的に変更しないと警告が来たりと

どうしても増えていってしまうため

現代人にとってパス管理は悩ましい問題の1つだと思います。

 

友人は色んなサービスのパスワードを集中管理するツールを使っているらしいのですが

そのツールを開く為にパスワードが必要らしいです、増えとるがな。

それを無くしたら大変なのでそのツールのマスターパスワードは紙に書いて自宅に隠してあるそうです。

隠し場所忘れて悲しいトレジャーハンティングが彼の家で開催されることでしょう。

 

 

一方、私はと言うと

ブログのIDとパスワード書いた紙を紛失しておりまして、久々の更新です。

 

実を言うとこれを書いている今現在も

自分の口座のネットバンクが凍結されてます。

パスワード忘れた挙句、リマインダーの「初恋の人の名前は?」と言う質問に

保育園の先生の名前を入れたら即ロックされました。

明日、免許証を窓口に持っていって本人確認をしないといけません。

 

2012.2.1

以前このblogでOk Go のPVについて書いた日があったと思います。

毎回興味深いPVで楽しませてくれる彼らの作品ですが

今回紹介するのは 「All is not lost」と言う曲です。4分弱ありますがお時間あれば是非ご覧下さい。

 

 

如何でしたか?私は毎回進化する映像美とイマジネーションに感動していたのですが

3分12秒付近で「アイヲヒロメヨウ(愛を広めよう)」と言う日本語が見えて あれっ、と思いました。

実はこのPV、Google Japanとのコラボレーションで日本の被災者に向けて作られたのだと知りました。

どういった経緯でこのPVが制作されたのか、彼らからのメッセージが以下にあります。
 


 

All is not lost. 何もかも失ったわけじゃない。

私は被災者ではありませんが、このコメントを見た後もう一度PVを見直していると

面白くて、嬉しくて、美しくて、一人の日本人として彼らに感謝を感じずにいられませんでした。

youtubeのコメント欄などを見ていてもまだ日本からのコメントは少なく

少しでも早く、一人でも多くの人にこのPVを見て欲しいと思ってここに載せました。

サンキューOk Go。ファンで良かった。

 

ちなみにGoogle Chromeをインストールされておられる方は

http://www.allisnotlo.st にChromeでアクセスすることで

このPVの中に自分のオリジナルメッセージを作ることが出来ます。ご興味があれば是非。

2012.1.24

旧年中はお世話になり、誠にありがとうございました。

月並みな台詞となりますが本年も宜しくお願い申し上げます。

 

1月の滋賀県ですが例年に漏れず雪景色です。

毎年言ってる様な気もしますが今年は特に寒いですね。

普段はとりたてて特徴の無い比良山ですが、雪化粧に覆われただけでたちまち絶景に。

しかしながら朝は辛いし電車は止まるしで、地元民にとっては雪も良い事ばかりではありません。

 

数年前の話ですが、

私の親父は雪で滑ってドブにトリプルアクセル決めてアキレス腱を切りました。

皆さんも気をつけて下さい、地面をよく見れば大丈夫です。

 

ページトップへ